前へ
次へ

レンタカーを借りるときの準備とは

レンタカーを借りる場合は、スマートフォンや電話などで事前予約をするのがおすすめです。
自分が運転しやすい車種を押さえられますし、喫煙や禁煙などもちゃんと選んだほうが快適なドライブになります。
当日は予約番号を持って営業所に行きましょう。
準備としては、もちろん絶対に忘れてはならないのが免許証です。
これはレンタカーに限りませんが、運転するときに免許を持っていないと免許不携帯の罪になりますので、厳重注意です。
その車を運転する予定者がほかにもいる場合は、すべての人の免許を提示する必要があります。
支払い方法はレンタカー会社によってマチマチですが、現金ではなくクレジットカード払いが基本となるところが多いです。
現金払いができるところでも現住所や本人確認できる書類の提示が求められるため注意しておきましょう。
後は高速道路を走るならETCカードを用意しておくのがおすすめです。
基本的にはこうした証明証などで身元確認ができれば手続きはOKです。
後はドライブを快適に過ごすためのウェットティッシュやゴミ袋などを持参したり、スマートフォンの充電コードや音楽などを用意したりして、楽しく車内を過ごしましょう。

Page Top